水引宝船(小/青) 縁起物/開運招福/金運隆昌/商売繁昌/家内安全 神社で祈願済み

500-000048-000

2,000円

在庫状況 8

購入数

宝船とは七福神が乗り込み、珊瑚や金銀・宝石などの宝物や米俵を積み込んだおめでたい帆掛け舟のことをいい、縁起物の一つとされています。
白崎八幡宮のご神殿にて、大神様のご神徳を入魂し、皆様の金運隆昌・開運招福・家内安全・交通安全・商売繁昌等を心を込めてご祈願いたしました。見た目も豪華な金色の水引細工です。
開運グッズの一つとして床の間や玄関にお飾りください。

【サイズ】
縦:約23cm 横:約23cm

神社で祈願済み
鎌倉時代(1250年)より続く岩国鎮座の神社、白崎八幡宮の大神様のご神徳(ご利益)を縁起物に入魂して、願いがスムーズに叶いますように祈願しています。

お守り・お札等はご神前にお供えし祈願しています

献饌の儀

皆様に頒布致しますお守りをご神前にお供えします。

祓詞奏上(はらへことばそうじょう)

祓戸の大神(はらへどのおおかみ)等に祓詞を奏上し、御神札・お守りなどを祓い清めて下さいとお願いします。

大麻祓の儀(おおぬさはらいのぎ)

大幣で祓い清めます。

祝詞奏上(のりとそうじょう)

お申込者様の願意に添ったお願い事を、一言一句大事にしながら、丁寧に神様にお伝えし、神様のご神徳やご加護をいただきますように祝詞を奏上します。

入魂の義(にゅうこんのぎ)

神様の幸魂(さきみたま)、奇魂(くしみたま)というご神霊を籠らせます。

※『幸魂』繁殖繁栄して栄える力を意味する
※『奇魂』統一や調和する力を意味する

撤饌の儀

お供えした授与品を皆様に頒布致します。

レビューはありません。